FC2ブログ

しげくまにっき

漫画などのご紹介をしようと思います

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【漫画】不死身探偵オルロック&プロフェッサーシャーボ/G=ヒコロウ

不死身探偵オルロック&プロフェッサーシャーボ (ブロスコミックス)不死身探偵オルロック&プロフェッサーシャーボ (ブロスコミックス)
(2001/06)
G=ヒコロウ

商品詳細を見る


不死身探偵オルロック完全版 (ビームコミックス)不死身探偵オルロック完全版 (ビームコミックス)
(2005/03/31)
G=ヒコロウ

商品詳細を見る



汗?ああ俺のウマ味成分の事ね
(不死身探偵オルロックより)

2月といえばヴァババーヴァッバレンターイン!!
男とオナゴとチョコと恋のド肝抜き差しトルネイドイベント!!
たまらんち!アバランチ!!網走番外地!!!
(プロフェッサーシャーボより)



暴風のような勢いのテンション、突っ込みが追いつかないカオス展開、詰め込みまくりの小ネタの多さ、奇抜かつどこかデフォルメチックでコミカルなキャラクターデザインが持ち味のG=ヒコロウ氏の代表作です。ヒコロウ氏はよく原稿を落とすうえ一度の執筆ページ数が少ないため、単行本化が物凄く時間がかかります。本作「不死身探偵オルロック」は、まず「プロフェッサーシャーボ」と同時収録で単行本化されました。しかしオルロックは途中までしか収録されず、その後長らく単行本未収録の話が残された状態が続きました。そして実に4年後、再び「プロフェッサーシャーボ」と併録の形で完全版が出版され、オルロックが全話単行本化されました。しかし!この完全版にはシャーボが全話掲載されていない・・・(4コマ→4ページ漫画になったのですが、4コマ時代が掲載されていない)つまり、両方読むには旧版と完全版を両方揃えねばならないのです。今入手するのは少々骨が折れるかもしれません。これから読む方は頑張って探して下さい!

さて、本来ならばあらすじを説明すべきなのですが、ヒコロウ氏の漫画の常として、あらすじとかストーリーなんてものは殆ど無いに等しく、そこにあるのはただひたすらハイテンションなカオス空間です。そこで、登場人物を簡単に紹介し、台詞を一部引用して雰囲気を感じ取って頂きたく思います。本当は画と一緒に見てほしいのですが、まあ雰囲気だけでも。


不死身探偵オルロック 主要登場人物

☆オルロック 
 「ショセンこの世は高学歴、高カロリー高配当ナノヨネ・・・分子と分母をひっくり返して大・・・正・・・解!!!」
 タイトルの通り、不死身の探偵。頭を潰されようが、体をぶった切られようが復活する。が、さほど強いわけでもない。作中では主人公なのに人気がないことを気にしている。  

☆アンデッタ
 「昔アルキメデスという偉いおっさんがおフロに入りました あふれるお湯を見ておっさんは外に飛び出しました 『皆殺しだー!!戦車出動ー!!!!』 かわいそうなアルキメデス」
 オルロックの助手。基本は唯一の常識人にしてツッコミ枠。普段は背が低く目つきの悪い幼女の姿(かわいい)だが、時折何の脈絡もなく背が伸び、ボケキャラと化す。

☆蟹江リカ
 「人生でホントに大切なことは授業じゃやんないことみたいよ?セロリの上ってご存じカナ?コンッ バトラー!!ゴ存ジカシラー!!」 
 独身女刑事。アンデッタ同様、普段は常識人寄りであるが、お酒が入ったりすると暴走キャラと化す。ボケに対して容赦なく発砲。

☆辻斬り108号
 「名言あったよな『血ガデルナラ殺セル』ジョンレノンの言葉だ」
 なんでも斬りたがる奴。体がツギハギで包帯を巻いているというロマン溢れるキャラデザの御仁。おっかないキャラとして登場したかと思いきや、予想以上のノリの良さを発揮する。ストーリーの進まなさを嘆くなど、時々妙に冷静かつ常識的なコメントを挟む。恋愛フラグへの自覚に乏しい。

☆中華姉弟
 「総員ー!!太れー!!」(姉)
 「ではまず私のターン!!無造作に三枚意思表示もなく伏せチャイナ!!」(弟)
 
 突如オルロックに勝負を申し込みに現れた姉弟。姉は本作一の暴走キャラ。描く絵本のサイコっぷりに定評がある。弟は一貫して常識的かつ真面目、ボケもタガが外れない範囲内。メガネをかけているせいでメガネ差別を受けたり、姉に振り回されたりなんか哀れ。



このように、基本的に縦横無尽なカオス空間に小ネタを密集させた漫画なのですが、きちんと1話1話で滅茶苦茶やりつつもオチがついているのは流石の一言。癖の強い漫画であることは確かですが、溢れるテンションにつられて何故か元気が出てくる作品です。一度読んでみてはいかがでしょうか。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sigekuma.blog96.fc2.com/tb.php/6-f3b9c4f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。