FC2ブログ

しげくまにっき

漫画などのご紹介をしようと思います

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【漫画】まかまか/美川べるの

まかまか (1) (角川コミックス・エース・エクストラ)まかまか (1) (角川コミックス・エース・エクストラ)
(2010/08/04)
美川 べるの

商品詳細を見る



JKの喪教師いじりを本気になどしてみろ・・・!
次の日から全校中に晒され笑われ 虫系のアダ名を付けられ呼ばれ
PTAにチクられ 裏サイトでネタにされ
mi●iのファムプーリ学園コミュにエロ虫敦志トピを立てられ
顔写真が流出するんだぞ!
発言に気を付けろイケメン太郎!!
(1巻より) 



女性ギャグ漫画作家は数あれど、安定したクオリティーの作品をコンスタントに連載し続けているという点において美川べるの氏・通称ミカベルは凄いの一言です。美川氏の作品はどれも非常に面白いのでお勧めなのですが、絵柄がやや古かったり女の子向けの雑誌に連載されているせいかホモネタ(ただしギャグなのでホモネタが苦手な方も普通に読めます)が多かったりするため、最もとっつき易い本作をご紹介します。

モテる男女を目の敵にする極度に屈折した教員・速見敦志は美少女揃いの女子校「ファムプーリ学園」に赴任する。担任するクラスのクセモノ女子5人組が在籍する「帰宅部」の顧問を務めることとなり、
 ①萌え系気取って顔に貼りついた笑顔が薄気味悪い「美咲亜弥」
 ②影が薄くて目立つのに必死な低身長おかんキャラ「桃井乃々」
 ③独りでツッコミを頑張る「桐生沙有」
 ④下ネタ上等な女装少年「小鳥遊真樹」
 ⑤速見に惚れてしまい彼を神格化するストーカー系女子「牧島昂」
と彼の学園生活が始まった。

以上のあらすじと、上にある1巻の表紙を見ると、いかにも「萌え系学園漫画」かと思われがちですが、そこはミカベル作品。速見教員は徹頭徹尾「モテる奴は死ね」を信条としており、それは我が身も例外ではありません。クリスマスを楽しく過ごそうと誘う生徒に猛反発し、上述の現役美少女女子高生・牧島昂からの熱烈なアプローチも「喪男(モテない男)に対する恋愛系の精神攻撃」とみなし半ギレ、青春を謳歌する若者が集まる学園祭を中止にしようとする・・・と徹底的に自分を含む周囲のフラグを折りまくる絨毯爆撃を仕掛けています。こう書くとまるで彼がボケキャラのようですが、上記の女子高生5人組に対してのツッコミもこなします。ミカベル作品では、キャラクターのうち「常にボケ担当」と「常にツッコミ担当」がごく少数、「どちらもこなす」が多数を占めています。そのため、ボケツッコミのテンポの速い応酬が繰り広げられることとなります。個人的には、この勢いこそがミカベル作品全体に共通する魅力であると思っています。
そしてもうひとつの特徴が台詞の濃さと面白さ。面白さを説明するのに「面白さ」という言葉を用いるのは説明になっていないことは重々承知ですが、もはや「面白い」としか言えない、言わざるをえないのです。例えばクリスマス会を行うことになったシーンでの速見教員の台詞を引用します。

嫌だ!
当日じゃなかろうが メンツがクソだろうが クリスマスに乗っかった時点で負けだ!
俺をそこらの低脳カップルと同じレベルに堕とすつもりか小鬼共!
何がケーキだチキンだプレゼントだ外でやれ!できれば地球の外!
俺は毎年12月は豆と米と煮しめしか食わん!
いいか俺の前で七面鳥でも食ってみろ 食い終わるまで後ろでウンコの話ばっかしてやるからな!


さらに夏のプールについては

何がプールだ!水着だ!開放的なサマーリゾートだ!
こんな調子乗ったカップルがプカプカピチャピチャアメンボと一緒に浮いたり沈んだりする水槽なんぞ存在自体罪(ギルティ)!!
鮫を放て!カンテン入れろ!!ホタテと間違って塩素食え!!
俺は憎む!プールを憎む!
こんなもん校内に建てる位ならなんとなく捨てるに捨てらんないAmaz●nのダンボール箱置き場にした方がマシだ!
死ね!夏のリゾートっぽいもの全て死ね!


奇しくも2つとも速見教員の台詞になってしまいましたが、勢いと迸るテンションが伝わったでしょうか。女子高生たちにも迷台詞は大量にあるのですが、彼女たちのネタは台詞と絵を両方見ないと伝わりにくいものが多いため、是非手にとって確認してみて下さい。なお、ミカベル作品全般に言えることですが、電車内など公共の場で読むのは絶対に控えましょう。噴きだして恥をかきます。
スポンサーサイト

 | ホーム | 

FC2Ad

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。